株式会社リバティ情報研究所

Blog ブログ

国際時事

日本を取り巻く大国の政治的独裁体制

Russian President Vladimir Putin (L) and Chinese President Xi Jinping arrive for a group picture during BRICS (Brazil, Russia, India, China and South Africa) Summit in Benaulim, in the western state of Goa, India, October 16, 2016. REUTERS/Danish Siddiqui 世界における超大国たるアメリカ、中国、そしてロシアはすでに政治的独裁体制に入ろうとしている。恐るべき時代の到来であり、それら三国間の軍事力対決も避けることができないほどである。特にアメリカにおいてトランプ大統領は自らの掲げる「アメリカ第一主義」を単なるスローガンとしてではなく、あらゆる面において実現させようとしている。アメリカと中国の経済的対立、いや経済的戦争はすでに始まっているととらえることができる。ロシアにおいてはプーチン大統領が4選を果たすことができた。
それと私たちの国日本を比較するとどうか。「森友学園」を繰り返し国会で論じ合っている。何と小さな状況ではないか。そのことを利用して日本のエスタブリッシュメントは次なる世界の激動期に備えを始めているのであろうか。